オーストラリア生まれのオーガニック化粧品:バネッサミーガン

美st 2015年3月号でもバネッサミーガンのココア&ココナッツボディクリームが掲載されてますね。
チェックしました~??


TEAM美魔女の

岩本和子さんもコメントしてる大注目のオーガニックコスメ

なんです。
マジで岩本和子さん若ッ。

私よりもだいぶ年上だけど、スタイルも肌も美貌も負けまくってます。。。悲しー。
けど、名前は「昭和」って感じで、私と同じニオイがするので少し安心(笑)

このバネッサミーガンは、口に出来ないものは肌につけない!
と、口に入っても安全なレベルでの商品開発がコンセプトの会社。

そういえば、日本にもありますね。

食べられる石けん、池田さんの石けん。

だいぶ昔ですがレビューしたはずなんですが、なぜかブログ記事が消えてました・・・。
石けんの詳細はこの記事の一番下~にあります。
→オーガニックコスメネオナチュラルのレビュー

肌の弱い人にはもちろんですが、アトピーもちの赤ちゃんや子供さんがいるとオーガニック系のコスメはホント助かりますよね。
よく、自然派化粧品だとか植物由来の天然素材。
なんて言われている化粧品や石けん、シャンプーなどありますが「安全」「安心」かと言えば実はそうでもなかったりします。

使用されている材料は天然のものであるかもしれませんが、シャンプーや石けんの場合でいくと、泡立ちをよくするために必要な「界面活性剤」は欠かせません!
どこにも界面活性剤不使用と書かれていなければほぼ入っているので、肌の弱い人には不向きな商品です。

ドラッグストアとかに売っている安い商品などは、ほぼ間違いなく入ってます。

また、ここだけの話。。。

コストが低ければ低いほど、化学物質で作られた商品

なので、一つの目安にすると良いです。
例えば、食品。
天然ものであればあるほど、また添加物一切不使用商品であるほどお値段は高い!
同じような商品で安い商品があれば、添加物だらけの可能性が高いので商品の裏面を確認してみてください!

添加物だらけで食品でも化粧品でも作った方がコストが抑えられるので、お値段が安くなるんです。
体にも肌にも良いと言えないので、安けりゃいい。という人以外、赤ちゃんに使う場合なんかは気にしてみてください。

と、いつものごとく話がぶっとびましたが
バネッサミーガンは、世界のオーガニック認証機関の中で最も審査基準が厳しいと言われるACOの認定を受けてるオーガニック。

先ほども言ったように、口にできないものは肌にもつけないというコンセプトなだけでなく、食品レベルの安全性を基準としているのでとにかく安全性が高いんです。

バネッサミーガンは、ヘアケア、フェイス、ボディ、さらにはメンズ用にアロマとラインナップが多彩!

その中でも私が気になったのが、バネッサミーガンのフェイスオイル

今年の夏の暑さと長すぎる梅雨のおかげで、なんだか肌の調子が悪いんですよねー
ニキビというかコメドというか、いつもは感じないのに、生理前とかにできやすくなってるんですよ。

それに、うちのお姉ちゃん。
今、高校2年生なんですけど、代謝がいいからか若いからかニキビができ始めちゃって。
同年代のお友達に比べたら肌はキレイな方だったんですけど、ここ最近ポツポツと

思春期ニキビ

とやらに悩んでます。

思春期ニキビだって。
羨ましい。。。
私は、娘に

「ママ吹き出物ができてるよ!」

って。
大人ニキビと言ってくれって感じです( ;∀;)

バネッサミーガンのフェイスオイルがこのニキビにも良いらしいんですよー
しかも、根深いニキビだけでなく

『エイジングケア』

にも!!

毛穴を詰まらせないノンコメドジェニック処方なのも嬉しい。
オイルていうとべたつきが気になりますけど、浸透の早い美容液のような濃厚オイルのようなのでめっちゃ気になります。

バネッサミーガンのフェイスオイルは、そこらにあるオーガニックとも少し違うので値段は高いですけどね。
本物志向の人は手にしたいブランドだと思います。

食品表示にうるさい人は、肌につける化粧品なんかにもこだわってる人多いですもんね。
美魔女とかはそこらへん徹底してるんでしょうね。

まだ40代にはなってない私。
ちょっと負けてられないから、頑張らなきゃ!

バネッサミーガンについて結局何の説明にもなってないですねwww
色々商品も豊富なので、もっと詳しい説明を知りたい方はバネッサミーガン公式サイトでチェックしてみてください!

オサレなホームページだわー。