女性は占い、お守り、おまじないなど大好きでしょ!

テレビで話題になった南米ボリビア地方の「エケコ人形」は、福を招くと言われる陶器で出来たお守り人形で女性に大人気です。

南米ボリビアでは、アラシタのお祭りに使われ願い事を叶えてくれると言われています。

ペルー産とボリビア産があり、さほど違いはないようですがテレビではペルー産が取り上げられ大人気のようです。

椎と言えば・・・違いは顔ぐらいかな?

このエケコおじさんは、小太りでチョビ髭をはやし両手を広げ、寒さを凌ぐために南米の民族衣装でもある、耳まで覆う毛糸のカラフルな帽子を被り、背中には富の象徴であるたくさんの物や、サトウキビ、ジャガイモ、お米などのミニチュアの小物、紙幣などを担いでいます。

その姿がとっても可愛くて可愛くて、自分が欲しい物を人形に取り付けると手に入ったり願いが叶うと言われています。

最も効果的なのは、タバコが大好きのヘビースモーカーらしく(笑)「マルボロメンソール」が大好きで、毎週火曜と金曜に口に吸わせてあげると良いと言われ、お礼に願いを叶えてくれると言われ、タバコが吸えないと機嫌が悪くなるそうです。

また、飾る場所は西の方に飾ると良いと言われ、エケコおじさんは綺麗好きなので掃除はしっかりしましょう!

そして、よく言われるのが人形の色によって意味があるとそうで、ピンクは恋愛・結婚、シルバーは才能、赤は仕事や健康、青は冷静、紫は神秘的や知的、オレンジは子宝や太陽、黄色は金運、希望、光、白は財運やリラックス、緑は安全、信頼などと言われていますが、実際には関係ないようです。

その代わり自分の願い事・・・例えば金運アップしたいなら5円玉を糸に通しエケコ人形に背負わすと良いそうです。

願いが叶うとそのままではなく、「ありがとう」とお礼を言って好物のタバコをあげるといいと言われています。

話し掛けてあげるのも良いそうですよ~