私が色白の綺麗な肌を願うようになったのは実は社会人になってからです。
昔はそのままのお肌で充分、むしろちょっと黒い方が健康的!

なんて思っていたのですが、いざ社会に出て女子力の高い人を見るようになると、
やっぱり色白の肌の女性の方が守ってあげたいような、そんな女性らしいイメージなんですよね。

あんまり気を使わなかったので社会に出たばかりの頃はなんだか本当に田舎の子みたいな感じだったのですが、
今ではとっても色白になる事が出来ました。
周りの方からいろいろ美容法を聞かれるくらいで、それに関しては私もやっと成長出来たという気もしますね。

今は食生活と同時にハイドロキノンを配合したクリームを使っています。
⇒ずっと愛用しているハイドロキノンはこちら
20代の後半になると少しずつシミも気になってくるものなのですが、おかげで目立つシミのない美肌を保つ事が出来ているはずです(^_^;)

それと同時に睡眠にもこだわっています。
色白になる為の生活を考えるとやはり良質な睡眠を取る事は忘れる事が出来ません。
眠れないとお肌にも悪影響が出ますからね。
それに、ピーリングを定期的にするようにしているので、それに耐えられるお肌を作っておく必要があります。
なので睡眠はしっかりしないといけないんですよ。


私はとにかく眠る前には早めに寝室の電気を消すようにしています。
交感神経を刺激するような蛍光灯の光は良くないので早めに消しておいて、
更にパソコンやテレビも就寝前には必ず見ないようにしています。
ただし真っ暗になってしまうと不安になってしまい眠れないので私は白熱灯の間接照明を使っています。
白熱灯なら交感神経を刺激しないですし柔らかな光なので寝室にぴったりなんです。

他にも、お風呂上がりにはついつい冷たい飲み物を飲みたくなってしまうのですが
そうすると胃への刺激になってしまいますので、冷たい飲み物は避けるようにしています。
これは女性なら特に冷えを防ぐ為にも効果的なのでお勧めしたいですね。
ホットミルクにバナナを入れてみるとセロトニンの元になるトリプトファンが多く含まれていますので安眠効果があります。
このようにしっかり眠って強いお肌を作っておくことでいろいろな美白化粧品を試す事も出来ます。
なので美白生活を考えるのであれば睡眠も是非気にしておいてほしい対策です。

⇒ずっと愛用しているハイドロキノンはこちら
⇒美白に関する人気記事一覧