自分のまつげを長く育てるために使う、睫毛美容液。
様々なメーカーから人気の商品がたくさん出ています。
そんな中、睫毛美容液で緑内障になる?!という噂が流れました。


結論から言いますと、まつげ美容液では緑内障にはなりません!
ですが、緑内障とは少し関係があるんです。

睫毛美容液の種類によっては、元々は緑内障治療の薬からできたものがあります。
緑内障治療の薬にはまつげが伸びるという作用があって、それを利用したのがまつげ美容液となります。


めっちゃ伸びると人気のルミガン実際はどう??

ルミガンは緑内障に使われる点眼薬。
緑内障の薬でまつげがめちゃくちゃ伸びる!と噂され始めてから、この緑内障の薬を欲しがる女子が増えたのだとか。
では、実際ルミガンの安全性は高いのでしょうか??

まつげがのびるかどうかと言えば、まつげがめちゃくちゃ伸びる!と評価は高いです。

ちなみにルミガンとラティースは同じ成分で、ラティースはまつげ美容液。

ルミガンは緑内障のお薬なので、手に入れるのは困難ですよね??
緑内障でもないのに眼科へ行って、「ルミガンください♪」なんて言っても、絶対に(たぶん)もらえません。処方してもらえまえん!

じゃあ、みんなどこで手に入れてんの?!
と気になってしまうかと思いますが、個人輸入で手に入れている人がほとんど。

・オオサカ堂
・ベストケンコー
・くすりエクスプレス

これらのサイトが個人輸入代行をしているので、こちらからルミガンを手に入れることはできます。
が、色素沈着やまぶたの腫れ、下垂などの副作用も報告されていて、私個人の意見では、おすすめはしていません。





また、ルミガンと同じ成分のまつげ美容液「ラティース」を使ってる人も多いのですが、まつげに使用するために改良されたという話なので、安全性はラティースの方が高くて安全。
という話ですが、結局は中身は同じ成分なので本当に大丈夫なのか??とかなりの疑問はあります。
そのラティースをルミガンと呼んでたり、ルミガンそのものをルミガンと呼んでいたりと、ちょっとわけがわからない使いかたが多いんですが、成分的には結局どっちも同じです。

ラティースを入手するには??

ビューティ&ヘルスリサーチという輸入商品を多く扱っているお店で打っています。ネット通販もOKです。
>>ビューティ&ヘルスリサーチショップサイト

ルミガンもラティースもまつげがめちゃくちゃ伸びる!!と噂がすごいんですが、偽物も多いですし、その安全性も確実なものではないと言われているので、使う場合は自己責任で・・・。


ルミガンやラティースだけではない!安全に使うために知っておこう。まつげ美容液の副作用

まつげ美容液をいままで使用してきた人から報告されている事実としていくつかの副作用があります。

・目元の色素沈着
・かゆみ
・目の乾燥
・目にしみる

こういったことが特によく見られる意見です。
かゆみなどはその人の肌に合わなかったということが考えられます。
色素沈着はまつげ美容液の副作用として有名なもの。

緑内障治療の薬(ルミガン)から作られているラティースやルミガンそのものだったら、色素沈着が起こってしまう確率はかなり高めです。
まつげが伸びたとしてもこういった副作用が起こったために使用を中止せざるをえない状態になる可能性もあります。
ですが、きちんと正しい利用方法を心掛けることで副作用を抑えることができるんです。



ルミガンをまつげ美容液代わりに使う。ということに関しては、点眼薬なのでまつげに塗るとなると、使いにくいです。ルミガンをどうしても使いたい!というなら同じ成分のラティースなら、まつげに塗りやすい形状なのでラティースを使うようにしてください。

まつげ美容液の正しい使い方

同封されている説明書をしっかり読んでその通りに使うというのを基本として使用しましょう。
かゆくなったり目にしみたりする人は、つけすぎてしまっていることがあります。
また、正しく保管しないと美容液の質が悪くなり、副作用が起こることがありますので説明書などに記載されている通りの方法で保管しましょう。