常に乾燥してしまう唇、リップメイクが大変!



乾燥しやすい時期は唇がカサカサになってしまい、上手くリップメイクできないということがよくありますよね。

乾燥しやすい時期はでなくても常に乾燥している人は特に困りますよね。
でも、ほかの人を見るときれいにリップメイク出来ている人はたくさん...そういった人たちはどのようにメイクしているんでしょうか。
気になるメイク方法やリップケアの方法をご紹介します!

乾燥しがちな人のためのリップメイク&ケア方法!

・ワセリン
・はちみつ
・保湿力の高いリップ
・ラップでのケア

手持ちの保湿クリーム(ワセリンや馬油、はちみるなどでもOK)を唇にたっぷり塗り、上にラップを重ねます。

その上から蒸しタオルを当てて5分間パックします。これだけでかなり唇がぷるぷるになります!

唇の乾燥ケアのリップクリームが効かない・・・?という人はコレが原因かも??

唇というものは、元々水分を保持する力が弱いので乾燥しやすい部分です。
乾燥しやすいためにリップクリームを何度も塗ったりしてはいませんか?


じつは、これが余計に唇を乾燥させてしまう原因なんです。
リップクリームをは1日3回程度にとどめておかなければ唇が被れたりする可能性があります。
そしてリップクリームはUVカット効果のあるものを使用しましょう。



唇も肌と同じように紫外線の影響を受けてしまうのできちんと紫外線対策を行いましょう。

ただ、あまりSPF値が高すぎるものは逆に乾燥しやすくなるため、要注意です。
また、唇をなめたり、刺激の強い調味料などをつかった食事をよくたべているなど何気なく癖になっていることが唇の乾燥を進めてしまっているんです。

こういったことに気をつけていくとともに、週に1回は唇のラップケアをしましょう!



そして、メイクするときは保湿力の高いリップを選びましょう。
ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているとなお良いですね。
塗るときは唇のしわに沿って縦に塗るときれいに塗ることができます!


ケアをしっかりするのと同時に食生活を見直してビタミンなどを摂取することも唇の乾燥を防ぐために効果的です。